藍のふるさと阿波2021
サポータープロジェクト
参加者を募集いたします

講座期間:
2021/10/3~2022/3/19【全8回】

【申込方法】ウェブサイトまたはFAXでお申し込みください

申込締切】2021年8月25日(水)17時00分まで 9月26日(日)24時00分までに延長しました

【定員】30名程度 

※過去開催した講座と内容が異なります。過去に参加された方も、ぜひお申込みください。

藍のふるさと阿波
サポーターとは?

寝せこみ

藍のふるさと阿波サポーターとして、ガイド活動や観光地域づくりといった新しい事業に一緒に取り組んでくださる仲間を募集します。

藍のふるさと阿波サポーターとは、日本遺産を地域のみんなで支え、守り、観光に活用しながら、住む人も訪れる人も心地よい地域づくりにつなげる取組です。日本遺産を活用した観光地域づくりを支えたい、役に立ちたいと思っている市民や事業者を、藍のふるさと阿波サポーターとして登録します。

田中家住宅

日本遺産「藍のふるさと阿波~日本中を染め上げた至高の青を訪ねて~」の魅力を発信し、未来に継承する活動を目的としています。

サポーターの具体的な活動

  • 日本遺産に関する理解や知識を深めます。
  • 日本遺産の魅力をさまざまな方法で発信します。
  • 日本遺産ガイドとして観光客へ阿波藍の魅力を紹介します。
  • 日本遺産を活用した取組を企画したり、活動に参加します。

サポーターになるには?

2020年~2021年に開催予定の講座にご参加いただいたのち、サポーターとして藍のふるさと阿波魅力発信協議会に登録する手続きをご案内させていただきます。 

藍のふるさと阿波サポーターとして活動していただくための
さまざまな講座を開催いたします。

藍のふるさと阿波2021サポータープロジェクト開催予定

項目日付お知らせ NEW!内容会場
第1回2021年
10/3 (日)
13:00~17:00

日程を追加しました。・オリエンテーション
・オープニングトーク:藍のふるさと阿波2021 サポータープロジェクトを始動せよ!「みんなで取り組む!シナリオづくりのための戦略と戦術」
・構成文化財のキャラクター⑴
藍住町総合
文化ホール
小ホール
第2回10/31(日)
13:00~17:00
構成文化財のキャラクター⑵藍住町総合
文化ホール
交流室2
第3回11/27(土)
9:00~12:00

日程を追加しました。構成文化財模擬ツアー
※行先は調整中です。
※出発時刻が少し早まる可能性がございます。決まり次第ご案内します。
藍住町総合
文化ホール
集合・解散
第4回11/27(土)
13:00~17:00
構成文化財のキャラクター⑶藍住町総合
文化ホール
小ホール
第5回12/19(日)
13:00~17:00
・構成文化財のキャラクター⑷
・サポータープロジェクト全体会議⑴
藍住町総合
文化ホール
小ホール
第6回2022年
1/29(土)
13:00〜17:00
サポータープロジェクト全体会議⑵藍住町総合
文化ホール
交流室2
第7回2/12(土)
13:00〜17:00
サポータープロジェクト全体会議⑶藍住町総合
文化ホール
交流室2
第8回3/19(土)
13:00〜17:00

・1年の活動の振り返り
・次年度活動計画の策定
藍住町総合
文化ホール
交流室2

※とくしまアラートステージ4の発動を受けまして、当初予定していた第1回8/28(土)と、第2回9/5(日)の開催を延期させていただき、上記日程に変更いたしました。

  • 【受講料】参加費は無料です。(ただし、現地視察の際の体験料等は実費を徴収させていただく場合がございます。)
  • 【対象者】藍のふるさと阿波魅力発信協議会の実施する事業のサポーターとして活動する意欲のある方で、原則全講座に参加できる方。※過去開催した講座と内容が異なります。過去に参加された方も、ぜひ引き続きご参加ください。
  • 【開催案内】講座開催1週間前に本ウェブページのお知らせ欄を更新いたします。必ずご確認ください。
  • 【オリエンテーションの内容】サポーター活動の目的、昨年度までの振り返りと、今年度の概要について説明いたします。
  • 【オープニングトークの内容】サポーターの皆さんは、「藍のふるさと阿波」を舞台に、藍のふるさと阿波にまつわるストーリーを、住んでいる人や訪れる人たちに「知ってもらう」「興味や関心を持ってもらう」「実際に来てもらう、体験してもらう」「守り伝えてもらう」ための劇作家兼役者さんです。オープニングでは、みんなで取り組むプロジェクト企画へと導く<ビジョン(将来像)から戦術の選択まで>の一連の流れや枠組みについて解説をいたします。
  • 【構成文化財のキャラクターの内容】9市町の日本遺産担当者が、ビジョン(日本遺産を通じてどんなまちにしたいのか:将来像)と目標、構成文化財、文化財の強みと弱み、観光客の特徴、今後の日本遺産関連イベントの説明をいたします。その後、各市町のキャラクター分析、どんな人に好きになってもらうか(メインターゲット)、差別化ポイント(最大のチャームポイント)、サポーターとしてどのような活動を行うべきか、グループ討議を行います。
  • 【構成文化財模擬ツアーの内容】構成文化財を訪れ、ガイディングの練習や発表を行います。
  • 【1年間の活動の振り返り/次年度活動計画の策定の内容】サポーター活動の振り返り(グループ討議)と発表や、次年度の計画についてアイディア出しを行います。

資料ダウンロード