藍のふるさと阿波
サポーターを
募集いたします

応募期間:
2020/9/17~2020/10/25

申込用紙をダウンロードし記入して提出するか、申込サイトよりお申込みください。

藍のふるさと阿波
サポーターとは?

寝せこみ

藍のふるさと阿波サポーターとして、ガイド活動や観光地域づくりといった新しい事業に一緒に取り組んでくださる仲間を募集します。

藍のふるさと阿波サポーターとは、日本遺産を地域のみんなで支え、守り、観光に活用しながら、住む人も訪れる人も心地よい地域づくりにつなげる取組です。日本遺産を活用した観光地域づくりを支えたい、役に立ちたいと思っている市民や事業者を、藍のふるさと阿波サポーターとして登録します。

田中家住宅

日本遺産「藍のふるさと阿波~日本中を染め上げた至高の青を訪ねて~」の魅力を発信し、未来に継承する活動を目的としています。

サポーターの具体的な活動

  • 日本遺産に関する理解や知識を深めます。
  • 日本遺産の魅力をさまざまな方法で発信します。
  • 日本遺産ガイドとして観光客へ阿波藍の魅力を紹介します。
  • 日本遺産を活用した取組を企画したり、活動に参加します。

サポーターになるには?

2020年~2021年に開催予定の「藍のふるさと阿波サポーター養成講座」にご参加いただいたのち、サポーターとして藍のふるさと阿波魅力発信協議会に登録する手続きをご案内させていただきます。 

藍のふるさと阿波サポーターとして活動していただくための
さまざまな講座を開催いたします。

開催予定の講座

項目日付内容会場
藍のふるさと阿波
観光地域づくり
シンポジウム
2020年
10/18 (日)
13:30~17:00
2019年に文化庁から認定を受けた日本遺産「藍のふるさと阿波 ~日本中を染め上げた至高の青を訪ねて~ 」のストーリーの価値や魅力を地域の人々に共有し、未来に継承するために、シンポジウムを開催します。藍住町合同庁舎
4階藍住町民
シアター
藍のふるさと阿波
サポーター養成
講座【第1回】
10/31(土)
13:30~15:00
オリエンテーション
日本遺産を活用した観光地域づくりとサポーターの役割
藍住町総合
文化センター
小ホール
藍のふるさと阿波
サポーター養成
講座【第2回】
11/28(土)
13:30~17:00
構成文化財の知識
コミュニケーション・ホスピタリティ
藍住町総合
文化センター
小ホール
藍のふるさと阿波
サポーター養成
講座【第3回】
12/13(日)
9:30~17:00
先進地視察
(倉敷市を予定/貸切観光バス等利用 )
藍住町総合
文化センター
小ホール
藍のふるさと阿波
サポーター養成
講座【第4回】
12/20(日)
9:00~15:00
ガイド実務と実地研修(北島町所蔵藍関連文書(北島町)、勝瑞城館跡(藍住町)、藍染庵(板野町)等を予定/貸切観光バス等利用)藍住町総合
文化センター
小ホール
藍のふるさと阿波
サポーター養成
講座【第5回】
2021年
2/14(日)
13:30〜17:00
藍のふるさと阿波魅力発見講座Ⅰ藍住町総合
文化センター
小ホール
藍のふるさと阿波
サポーター養成
講座【第6回】
2/27(土)
13:30〜17:00
藍のふるさと阿波魅力発見講座Ⅱ藍住町総合
文化センター
小ホール
  • シンポジウムの参加費は無料です。
  • サポーター養成講座【全6回】の参加費は無料です。(ただし、先進地視察昼食代は実費を徴収させていただきます。 2,000円程度を予定。)

資料ダウンロード